永久脱毛をすると本当に永久に毛が生えないのか、疑問に感じている人も多いはずです。 永久脱毛を受けた場合、もう二度と毛が生えてこないのでしょうか? 結論からいうと、絶対ではなく、生えてくることもあります。 そもそも永久脱毛の定義は、米国電気脱毛協会による「脱毛終了から1ヶ月経っても毛の再生率が20%以下」というものです。 つまり、毛が全く生えない状態を永久脱毛と定義している訳ではありません。 脱毛が終わった後に毛が生えても、毛の再生率が20%以下なら、それは永久脱毛と呼べるということです。 そのため、永久脱毛をする場合には、毛が生えてくる可能性もあると理解した上で行いましょう。 最も効果が高いのは、クリニックで受けられるニードル脱毛です。 ニードル脱毛とは、毛穴に電気を流した針をさして脱毛する方法で、これであればみなさんがイメージするような永久脱毛を行える可能性があります。 それ以外の脱毛法は、どうしても毛が生える可能性が高いと思ってください。